中津川市・恵那市・瑞浪市・土岐市・多治見市・南木曽町の業務用電話、コピー機、蛍光灯、Webカメラ、光回線TDS光、インターネットは東海電話設備

中津川市・恵那市・瑞浪市・土岐市・多治見市・南木曽町の業務用電話、コピー機、LED、Webカメラは東海電話設備

スタッフブログ

Staff Blog

新時代

システムコンサルタント 成瀬真太郎 2019.05.10

システムコンサルタント 成瀬真太郎

どうも、ようやく花粉が落ち着いてきて心穏やかな日々を過ごしています成瀬です。

令和、始まりましたね。

これまでの人生のほとんどを過ごしてきた平成という時代が終わるのは少し寂しい気もしますが、これからの人生を過ごす令和という時代がより良いものになるといいなと思います。

で、通信業界において、令和になって始まるものといえば『5G』です。
今みなさんがお手持ちのスマートフォンで使用されているのは「4G」ですね。
4Gによって動画ストリーミングくらいまでの通信が可能になり、スマートフォンの爆発的普及に一役買いました。
少し遡ってみると、少し前のケータイであれば3G。
FOMAが始まって、テレビ電話なんかもできるようになりました。
90年代は2G。
ここから通信がデジタルになり、ネットやメールが可能になりました。
2Gにより、携帯電話も一気に普及しました。
そして、昭和の最後あたりに1Gが始まってます。
この時はアナログ通信で、音声通話しかできません。
象徴的なのはショルダーフォン。
肩下げのデカい電話です。
僕もニュースとかの映像でしか見たことありませんが。

1Gの開始から30年ちょっとで第5世代の5Gまで来たわけです。
ここまでの流れをみると、すごい進化だなぁと思います。人間すごい。
そして5Gでは何ができるかと言えば、代表的なものだと、家電や工業・産業用機器のIoT化、4K/8Kストリーミング、車の自動運転、様々なデバイスに対する遠隔制御等々…

特に自動運転なんかは未来を感じますね。
ちょっと驚いたのは、先頭のトラックにのみドライバーがいて、後続に複数台の無人トラックを引き連れて走行できるようになるらしいのです。
もちろん物理的にけん引するわけではなく、後続車は5Gによる無人の自動運転です。
しかも、これもすべて有人で運転していたら、車間距離は当然数十メートルは必要になるところ、5Gで制御された無人トラックの列なら車間距離はわずか5~6メートルで済むそうです。
運送業は人手不足に悩まされている業界ですし、この方法ならドライバー一人で数台分の貨物を運べるうえに、車列の長さも有人の場合と比べて短くできるなら、安全や交通面でもメリットがありそうです。

もちろんまだまだ他にも5Gの活用例はたくさんあると思います。
しかし、僕らにしてもまだオフィスや仕事でどこまでのことができるようになるのか未知数のところが多いです。
令和の時代もみなさまのお役に立てるよう、5Gの活用も含め、今後も時代に合わせたご提案をさせていただきます。
そのためには日々勉強をしなければ!

お問い合わせ

ビジネスホン、コピー機(複合機)、LED、Webカメラ、光回線の導入についてお気軽にお問い合わせください。

〒508-0001岐阜県中津川市中津川3393-5・営業時間8:30~17:30(土日祝定休)

このサイトのトップへ

© 2019 東海電話設備 株式会社. All rights reserved.