中津川市・恵那市・瑞浪市・土岐市・多治見市・南木曽町の業務用電話、コピー機、蛍光灯、Webカメラ、光回線TDS光、インターネットは東海電話設備

中津川市・恵那市・瑞浪市・土岐市・多治見市・南木曽町の業務用電話、コピー機、LED、Webカメラは東海電話設備

スタッフブログ

Staff Blog

テレワーク

システムコンサルタント 成瀬真太郎 2020.04.01

システムコンサルタント 成瀬真太郎

どうもこんにちは、成瀬です。

右を向いても左を向いてもコロナコロナコロナ…
ああ嫌になる!

しかし、事態は一向に収まる気配もありませんし、こうなってくると自分も含め身近に感染者が発生した時のことも想定しておく必要がありそうです。

そこで、ここ最近よく聞くワードの『テレワーク』です。
簡単に言えば、職場以外の場所にいながら、職場のデータや端末にアクセスして仕事をしましょう的な感じでございますね。

とはいえ、具体的には何をどうしたらいいのかという方も多いかと思います。
テレワークを実現するには、やはり、ICTことインフォメーションアンドコミュニケーションテクノロジー(噛みそう)の力を借りる必要があります。

一口に「テレワーク」と言ってもその方法はいろいろあります。
簡単なものなら、職場のノートパソコンを自宅に持っていって、自宅のインターネット環境に接続してメールやらクラウドやらでデータのやり取りをして、という方法もあります。
ただこの方法だと、職場のノートパソコンを持ち出すわけですから万が一紛失したらドエライことになるリスクもあります。
他にも高度なものだと、例えば仮想デスクトップ方式というもの。
自宅PCからサーバにアクセスし、仮想で作られた職場のPC環境で作業します。
そこで作業したデータはすべてサーバ内に保存されるため、自分のPCにはデータが残らない、漏洩のリスクの少ない方法です。
が、これは専門のシステムやソフトやコストも必要なので大規模事業者向けです。

そうなると、中小の事業所で現実的なのは、リモートデスクトップ方式か、リモートアクセスVPN方式のテレワークではないかと思います。

リモートデスクトップ方式は、職場のPCに外部からアクセスして、リモート操作する方法です。
普段使用している職場のPCをそのまま遠隔操作するので、とっつきやすい方法かと思います。
この方法を利用するには、代表的なものだと【TeamViewer】等のリモートソフトを使用するのが一般的です。
ソフトによっては遠隔操作されるパソコンからのデータの移動が制限できる機能もあるので、そういった機能を使えばデータ漏洩のリスクも減らせます。

リモートアクセスVPN方式は、社内のサーバやNAS等のデータに外部からアクセスする方法です。
設定さえ行えば、自宅のPCから社内のデータにアクセスできるので、非常に使い勝手は良いです。
ただし、個人の端末にデータを残そうと思えばできてしまうので、サーバ側でデータコピーに対する制限を掛ける等の対策は必要かもしれません。
この方法を利用するには、リモートアクセスに対応したルータ等の機器が必要になります。

とまぁ、こんな感じで話題のテレワークに乗っかってみました。
もし「テレワークをできるようにしたいけどどうしたらいいか分からない…」といった方がお見えでしたらぜひご相談ください。
最適な方法をご提案いたします。

ただ、なにより早くこの状況が収束することを願うばかりですね…

お問い合わせ

ビジネスホン、コピー機(複合機)、LED、Webカメラ、光回線の導入についてお気軽にお問い合わせください。

〒508-0001岐阜県中津川市中津川3393-5・営業時間8:30~17:30(土日祝定休)

このサイトのトップへ

© 2020 東海電話設備 株式会社. All rights reserved.